×

中日ドアラ 7回裏名物「バク転タイム」の終幕発表 今度は“ドラムSHOW”で盛り上げます!

[ 2022年2月24日 16:08 ]

7回裏の「バック転タイム」がなくなることを発表した中日のドアラ。今までたくさんの挑戦、ありがとう!
Photo By スポニチ

 中日の人気マスコットのドアラが7回裏終了時に行ってきた本拠地の名物エンターテインメントとして中日ファンのみならずプロ野球ファンから愛された「バク転タイム」がなくなることが24日、中日ドラゴンズの公式YouTubeチャンネルで発表された。

 ドアラ「バク転タイム」リニューアルについて語ると題された“記者会見場”に陽気に踊りながら登場したドアラから衝撃の事実が発表された。着席すると同時に用意された画用紙にペンを走らせたドアラ。その内容は「7回裏『バク転タイム』のコーナーが無くなることになりました」。続けて「これまで応援してくれてありがとう!」とつづった。

 そしてここから質問を受け付ける形で、バク転タイムが無くなった理由を聞かれたドアラは「球団から体を気づってくれてもらった(原文ママ)」と球団からの気遣いでなくなることになったことを明かした。ドアラは「バク転タイム」がなくなったことに「まだやれる自信はあったけど色々んな人に迷惑かけてるしな~と」と複雑な思いをつづった。

 しかし、明るいドアラはすぐに「バンテリンドームをみんなで盛り上げれればうれしいです」とつづり、7回裏で今度はバック転に変わりドラムを叩くことを発表。「これから7回裏は一緒にクラップで盛り上がってください」とファンにメッセージを送った。

 最後には「バク転タイムはなくなるけどドアラを嫌いにならないでください!」と名言を残し会見場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年2月24日のニュース