中日・福留「良かった」 ド~ンと古巣復帰後初打点 チーム2カード連続負け越しの中で光る好打

[ 2021年4月9日 05:30 ]

セ・リーグ   中日2ー5DeNA ( 2021年4月8日    バンテリンドーム )

 6回裏2死二塁、代打福留が左中間に同点二塁打を放つ
Photo By 共同

 中日の福留が古巣復帰後初打点をあげた。

 1―2の6回2死二塁から代打で伊勢の初球、149キロ直球を左中間へ運び、一時同点となる適時二塁打。「チャンスだったので、積極的にいこうと打席に入った。良いところに飛んでくれれて抜けてくれたので良かった」と振り返った。

 代打での適時打は中日では01年5月4日の阪神戦以来、7279日ぶり。ただ、打線はビシエドの離脱が響き、相手を上回る9安打を放ちながら、2点止まり。9回に祖父江がつかまり、2カード連続で負け越した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月9日のニュース