×

オリックス・T―岡田 来季「外野仕様ボディー」へ体重90キロ台目指す

[ 2020年12月24日 05:30 ]

今季、一塁手として51試合に出場したTー岡田は来季に向けて体重を90キロ台まで落とし、外野仕様ボディーを目指す
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田が23日、来季に向け、体重90キロ台の「外野仕様ボディー」をつくる考えを示した。

 「外野出場も多くなると思う。体重が軽いイコール動けるというわけではないけど負担が少ない方がいい」

 登録は外野手だが、近年は主に一塁を担い今季も51試合で出場。一方で、守備面に不安があったジョーンズら外国人のDH起用の兼ね合いから左翼でも45試合に出場した。来季も同様の起用が予想されることから、減量や体質改善効果も期待できる「ファスティング」をシーズン終了後の11月中旬に4日間ほど実施。体重は105キロから101キロに減ったという。

 来春キャンプも同体重で臨み、シーズン中の体重減を想定する。「(断食で)感覚が研ぎ澄まされる。バットを振る時に余計なところに力が入らない。(減量しても)打たないといけない」。体を絞った大砲は表情も引き締めた。(湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年12月24日のニュース