×

ソフトB戦力外、西田が引退表明 来季から球団広報就任「恩返ししたい」

[ 2020年12月24日 05:30 ]

今季終了後、ソフトバンクから戦力外通告を受けた西田は引退を表明した
Photo By スポニチ

 今季終了後にソフトバンクから戦力外通告を受けていた西田哲朗内野手(29)が23日、自身のインスタグラムで現役引退を表明した。

 来季からソフトバンクの球団広報に就任することも明かし「11年プレーしたプロ野球界に携わり、野球界に恩返しし、成長していきたいと思いました」などとつづった。

 09年ドラフト2位で楽天に入団し、14年には自己最多の131試合に出場。17年オフにトレードでソフトバンクに移籍し、通算11年間で388試合に出場して打率.219、13本塁打、71打点、16盗塁をマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年12月24日のニュース