×

ロッテ・井上 来季GG賞&本塁打量産誓う「疲れても、30本を」

[ 2020年12月24日 05:30 ]

会見を終えポーズをとる井上
Photo By 代表撮影

 ロッテの井上は300万円減の年俸5200万円でサインした。昨年まで2年連続24本塁打も今季は打率・245、15本塁打。「今年は開幕してすぐに夏が来て、疲れのピークも一緒に来た。体力面が足りなかった」と振り返る。

 今年は2票差で惜しくも逃した一塁手のゴールデングラブ賞獲得も目標に掲げた長距離砲は「疲れても、どうやって力を出すか。30本をクリアして、もっと上を目指したい」と決意を語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年12月24日のニュース