×

元西武・中崎、元ヤクルト・飯原、元巨人・星野らが指導 エイジェックがNPB養成専門アカデミー開校へ

[ 2020年12月24日 17:32 ]

(左から)元西武の中崎雄太氏、元巨人の星野真澄氏、元ヤクルトの飯原誉士氏
Photo By スポニチ

 株式会社エイジェックスポーツマネジメントは24日、来年4月に「NPB養成専門アカデミー(トレーニング・プロフェッショナル・アカデミー)」を開校することを発表した。元西武の中崎雄太氏、元ヤクルトの飯原誉士氏、元巨人の星野真澄氏ら元プロ野球選手が、NPB入りを目指すアスリートを指導する。

 アカデミーにはアマチュア業界では初となるボール追尾測定装置「トラックマン」を導入。技術指導や、トレーニング学、栄養学などを扱う座学も行う。「選手の長所を最大限に伸ばす教育を行ってまいります」としている。

 開校に先立ち、来年1月22日に栃木市のエイジェックさくら球場で入校トライアウトを行う。野球の実技テストで、申し込み資格は20年4月1日時点で満15歳以上の野球経験者。独立リーグ出身などのプロ野球経験者も受験可能で、日本野球連盟(JABA)加盟チームに登録している競技者は、所属チーム代表者の承諾が必要となる。

 運営会社のエイジェックグループには、野球の独立リーグのルートインBCリーグの栃木や、エイジェック社会人野球部、エイジェック女子硬式野球部など多くの野球チームがある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年12月24日のニュース