日本ハム・栗山監督 6・19開幕へ決意新た「プロ野球が示す責任を全うする」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督は25日、開幕日決定を受け、球団を通じてコメントを出した。「ファンの方々がやっていいと認めてくれるのであれば、我々はそこに向けて全力を尽くす。野球をやらせてもらえることに本当に感謝したい」。16日から3班に分かれ、首脳陣も参加した練習を始めている。「開幕までの時間、練習試合の数とかは関係ない。どんな状況であろうと、プロ野球がどういう意味があるのかを示す責任を全うできるよう準備する」と改めて決意を述べた。

 練習試合は8球団が集まる関東で行うが、開幕すれば札幌ドームにも球音が戻る。取材対応した川村浩二球団社長は「(本拠地試合は)当初は少し後ろに回るが、ホームが60試合あれば、地方試合を戻した分があるので、札幌の試合は(シーズン143だった)元々とほぼ同じ数になる」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月26日のニュース