3月に支配下登録 ソフトB・尾形、2回3K1失点「先輩方に食らいつく」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

紅白戦   紅組1-6白組(特別ルール) ( 2020年5月25日    ペイペイドーム )

投球する白組の先発のソフトバンク・尾形崇斗(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 ソフトバンクは25日、ペイペイドームで紅白戦を実施した。

 3月に支配下選手登録された3年目の尾形が、白組の先発を務め、2回2安打1失点。直球の最速は150キロを計測して3三振も奪い「3月よりも真っすぐのスピード、強さはあったと思う。(150キロは)昨年の秋以来。一つのバロメーターになる」と手応え。今月15日に21歳になったばかりの右腕は、目標とする開幕1軍入りに向けて「先輩方に食らいついてやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月26日のニュース