佐賀県 代替大会は高校総体と合同開催 野球含め29競技 県知事「新しい人生のスタートの糧に」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

 佐賀県などは25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止が決まった県高校総合体育大会と全国高校野球選手権の佐賀大会に代わる大会を、合同で開催すると発表した。6月13日から7月30日の、主に週末に実施する。現時点で野球を含め29競技を行う。

 野球は当初、7月4日から19日に開催予定だったが、練習時間確保のため11~30日の日程とした。6月末まで競技会の自粛が続く陸上は7月11、12日に実施する。競泳は6月20、21日、サッカーは13~28日に開催。県内の感染状況によっては中止もあり得るという。山口祥義知事は記者会見で「新しい人生のスタートの糧にしてもらいたい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月26日のニュース