夏の甲子園中止を発表、地方大会も 75年ぶり 大会回数は「第102回」として数える

[ 2020年5月20日 16:31 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 日本高野連と朝日新聞社は20日、「第102回全国高等学校野球選手権大会」(8月10日から16日間、甲子園)の運営委員会(web会議)を開き、同大会と出場49代表を決める地方大会の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大から、選手、関係者、観客などの安全と健康を守るための決定。理事会で中止決定を承認した。

 大会の中止は米騒動による1918年、戦争による42年から45年の4年間、中止・中断されていたとき以来、75年ぶり。なお「第65回全国高等学校軟式野球選手権大会」も地方大会を含め、中止することを決定した。1956年に始まった同大会の中止は史上初。

 中止は決定したが、それぞれ「第102回」「第65回」の大会回数は数えることも発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月20日のニュース