DeNA・ラミレス監督 “開幕カード”連日の大敗も動じず「全く影響ない」

[ 2020年3月22日 19:04 ]

練習試合   DeNA1―8巨人 ( 2020年3月22日    東京D )

<練習試合 巨・D>選手交代を告げ、ベンチへ戻るラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは投手陣が14安打を浴びて8失点。打線も4安打でオースティンのソロ本塁打による1点に終わった。

 0―8だった前日に続いて大敗。シーズンが延期されなければ「開幕カード」だった巨人戦に連敗を喫したが、ラミレス監督は「練習試合だし、この結果は(シーズンには)全く影響ない」と話した。

 巨人は前日の試合で連敗が9でストップ。14試合ぶりの白星を手にした。ラミレス監督は「野球には流れ、勢いがある。巨人はオープン戦で負けがこんでいたが、昨日(の勝利)で流れを取り戻した。それが今日につながったのでは」と続けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月22日のニュース