巨人 主砲・岡本が先制ソロ DeNA新助っ人から無人の左中間スタンドへ「いい感じで打てた」

[ 2020年3月22日 15:34 ]

練習試合   巨人―DeNA ( 2020年3月22日    東京D )

<練習試合 巨・D>2回無死、左中間へソロ本塁打を放った岡本(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 巨人の主砲・岡本和真内野手(23)が22日、無観客で行われたDeNAとの練習試合(東京D)で2回に先制アーチを放った。

 「4番・三塁」で先発出場した岡本は0―0で迎えた2回に入った第1打席でDeNA先発の新助っ人右腕・ピープルズが1ストライクから投じた2球目の外寄り直球を無人の左中間スタンドへ叩き込んだ。

 ▼巨人・岡本 打ったのはストレート系。芯でしっかり捉えることができました。いい感じで打てたと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月22日のニュース