DeNA 巨人・坂本に守備シフト ラミレス監督「シーズンに向けて練習している」

[ 2020年3月22日 05:30 ]

練習試合   DeNA0―8巨人 ( 2020年3月21日    東京D )

<巨・D>初回、坂本シフトをひく一塁手のロペス(手前)と二塁手の柴田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本が極端な守備シフトを敷かれた。初回1死無走者で、相手二塁手が二塁後方に立ち、遊撃手が三塁寄りの二遊間、三塁者が三塁線を締める守備陣形で、空振り三振に倒れた。

 昨季は外野への158安打のうち、72%の113安打が中堅から左方向だった。DeNAのラミレス監督は「使う選手には、シーズンに向けて練習している」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月22日のニュース