阪神・近本 関西元気文化圏賞ニューパワー賞受賞「今年は日本一で関西の方々を喜ばしたい」

[ 2020年1月27日 18:15 ]

関西元気文化圏賞ニューパワー賞を受賞し、大賞の永藤・堺市長(左)、ハニワ部長(右)と固い握手を交わす近本(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神・近本光司外野手(25)が27日、大阪市内のホテルで開催された「関西元気文化圏大賞」の贈呈式に出席。将来性が期待できる団体、人に贈られるニューパワー賞を受賞した。

 「光栄に思いますし、自分としては1年目で受賞できるような結果を出すことができたのでよかったです」

 昨季は36盗塁で盗塁王を獲得。シーズン159安打を放ち、1958年に長嶋茂雄(巨人)が記録したセ・リーグ新人安打記録を塗り替えるなど、活躍が評価されての受賞に笑顔も絶えない。今年は「日本一になることで関西の方が喜ぶと思うので頑張っていきたい」と決意を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月27日のニュース