広島助っ人入団会見 ピレラ三塁任せろ!「望むのであれば貢献できる」

[ 2020年1月27日 15:21 ]

入団会見を終えて記念撮影を行う(左から)スコット、ピレラ、DJ・ジョンソン
Photo By スポニチ

 広島は27日、マツダスタジアム内で新外国人3選手の入団会見を行った。

 ホセ・ピレラ外野手は、この日発表された背番号10のユニホームに袖を通して「決断に迷いはなかった。日本球界は素晴らしいと聞いていた。自分の経験を生かせる最大のチャンスが来た」と決意を新たにした。

 本職は二塁と外野。しかし、二塁は菊池涼が残留し、外野も鈴木誠、西川が健在。首脳陣は春季キャンプで三塁での適性を見極める方針とあって「過去5年間は外野、二塁が中心だった。球団が三塁を望むのであれば、プレーできる方を選択する。貢献できると思う」と自信を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月27日のニュース