阪神マルテ来日 2年目のシーズンへ全力出し尽くす 新ポジション挑戦も歓迎

[ 2020年1月27日 12:00 ]

<阪神外国人来日>空港に到着し、満面の笑みを浮かべるマルテ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が27日、関西国際空港着の航空機で来日した。

 笑顔で到着ロービーに姿を現わしたM砲は来日2年目のシーズンに向けて「チームの勝利のために全力でやっていきたい」と意気込んだ。母国・ドミニカでは例年よりも質の高い練習が積めたといい、「どこでもやる準備はできている」と本職の一塁のみならず、三塁挑戦にも意欲をのぞかせた。

 新外国人選手が5人加入することで、1軍枠の競争も激しくなるが、「やるべきことをやって勝ち取りたい」と気合十分。昨季は右ふくらはぎの張りで開幕1軍入りすることができなかったが、同じ失敗は繰り返さない。開幕に照準を合わせて、まずは2月1日からの春季キャンプに臨んでいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月27日のニュース