ロッテ・佐々木朗希 自主トレ初日から災難 バスの屋根がゲートに激突

[ 2020年1月27日 09:36 ]

<ロッテ自主トレ>佐々木朗らが乗ったバスが石垣島マラソンで使用したゲートに引っかかる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)が27日、石垣島での先乗り自主トレ初日からアクシデントに見舞われた。2月1日からの春季キャンプに備えて、前日に石垣島入り。この日朝8時20分に宿舎をバスで出発し、球場入りしようとした際に“事故”が起こった。

 球場がある石垣市中央運動公園には午前8時30分に到着したが、前日に行われていた「石垣島マラソン」のスタート&ゴール地点となっていた公園入り口には約4メートルのゲートが残っていた。

 佐々木朗らを乗せたバスの屋根が衝撃音を響かせて激突。バスはゲートを通過できずに停車。上部が激しく破損する事態となって停車した。

 とんだ災難からのスタートとなったが、午前9時から佐々木朗らは自主トレをスタートさせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月27日のニュース