阪神新外国人・ガンケルが来日 欠航相次ぐ中無事伊丹に降り立つ

[ 2020年1月27日 20:30 ]

伊丹空港に到着した阪神新外国人・ガンケル(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神の新外国人、ジョー・ガンケル投手(28)が27日夜、米国から成田空港経由で伊丹空港に到着した。

 この日は強風による天候不良で午後4時以降の伊丹着の便が相次いで欠航となる中、無事関西入りを果たし「日本に来ることができてすごく興奮しています。もうすぐ(春季)キャンプも始まるので楽しみです。頑張ります」と笑顔で報道陣の取材に応じた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月27日のニュース