ソフトB・高橋礼 ブルペンで33球「投球は去年よりできている」

[ 2020年1月27日 05:30 ]

投球練習するソフトバンク・高橋礼
Photo By スポニチ

 昨季12勝で新人王のソフトバンク・高橋礼が福岡県筑後市のファーム施設で練習を公開。ブルペンで33球を投じ「投球は去年よりできている。変化球とクイックの精度を上げていければ少しずつ不安要素は減る」と語った。

 24日までは広島県内で投球の軸を意識してトレーニングも行い「僕の場合は前足が軸足。左足を軸に左の股関節とおなかにしっかり(力が)乗ればスライダーも鋭く曲がってシンカーも鋭く落ちる」と説明。東京五輪出場も狙う下手投げ右腕は「次世代のアンダースローに影響を与えられる選手になりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月27日のニュース