マエケン サイン盗み問題「もう終わったこと」「正々堂々と戦って今年チャンピオンリングを」

[ 2020年1月27日 05:30 ]

ファンフェスタで取材に応じる前田(撮影・奥田秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 ドジャースの前田は17年にワールドシリーズで対戦したアストロズの電子機器によるサイン盗み問題に「もう終わったこと。いまさらチャンピオンリングをもらったとしても、喜べるものでもない」と改めて語った。21日にはロサンゼルス市議会が、地元のド軍にタイトルを与えるよう大リーグ機構(MLB)に求める決議を全会一致で採択していた。前田は、「正々堂々と戦って今年チャンピオンリングを取れれば、そういう話もみんな忘れられる」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月27日のニュース