ロッテ ドラ1・佐々木朗希のニックネーム考えて!「マリンフェスタ」で使用ユニ表記公募へ

[ 2020年1月5日 05:30 ]

「マリンフェスタ」で使用するニックネーム表記のユニホームを手にする佐々木
Photo By 提供写真

 朗希に、人生初の「ニックネーム」が付けられる!ロッテは昨季本拠地6試合で実施した月1回のファン感謝デー「マリンフェスタ」でニックネーム表記のユニホームを着用したが、今季も同企画を継続する。さらに新人7選手に関しては、ファンからニックネームを公募することが検討される。選手会の発案で球団担当者も「新人選手だけを対象に行う予定ですが、対象を全員に広げる可能性もあります」と語った。

 ドラフト1位の佐々木朗(大船渡)は高校生史上最速となる163キロをマークし「令和の怪物」と言われるが「あだ名とかニックネームは記憶にない。普通に朗希ですかね」と話した上で「ファンの皆さまに考えてもらう方が助かります。どんなニックネームが来るか今から楽しみ。こういう企画もプロという感じがしてとても面白いです」と乗り気だ。

 昨季はユニホームの背ネームに井口監督が「GUCCHI」、井上が「AJA」など記された。「保育園の頃は“ろうたん”と呼ばれていたような気もします」と明かした佐々木朗にどんなニックネームがつくのか。(横市 勇)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月5日のニュース