中日ドラ1・石川昂 リアル野球BAN「めっちゃ出たい」超一流になってお茶の間に東邦魂届ける

[ 2020年1月5日 05:30 ]

自身の激励会であいさつをする石川4日中日石川昂弥
Photo By スポニチ

 貴さんのイジリもOKです! 中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(18)が4日、名古屋市内のホテルで開かれた東邦高校野球部による激励会に参加。OBら約400人の前で「新人王、三冠王という目標に向かって頑張っていきたい」と改めて宣言した。

 ビッグになった暁には、かなえたい夢もある。「リアル野球BANにめっちゃ出たいです。小さい頃から見ていて好きなので」と目を輝かせた。リアル野球BANはテレビ朝日系列で放送される「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の人気コーナー。今年は広島・鈴木や西武・森らが参加し盛り上げた。

 もちろん、視聴者として楽しんで見ていただけではない。石川昂は鈴木モデルを改良したバットをプロで使う予定にしており、「まずバットを見ました」と鈴木の相棒を逃さずチェック。その上で「打球が違いました」と侍ジャパンの4番に憧れの眼ざしを送った。

 リアル野球BANは成績も知名度も超一流にならなければ、お呼びがかからないことも分かっている。だからこそ「1年目の目標は新人王。1軍でレギュラーを獲ることを狙いたい」と明かした。三冠王を獲得する頃には、お茶の間も楽しませる球界のスターとなっているはずだ。(徳原 麗奈)

 ○…リアル野球BANは2000年に放送が始まったテレビ朝日系列「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で行われるコーナーの1つ。とんねるずの石橋貴明率いるチームと現役プロ野球選手チームが、野球を題材としたボードゲーム「野球盤」を実際の球場で行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月5日のニュース