ロッテ 安田、母校履正社で自主トレ公開 目標は「開幕スタメン」「新人王」

[ 2020年1月5日 15:34 ]

ロッテ・安田はティー打撃で豪快なスイングを披露。今季は30本塁打を目指す
Photo By スポニチ

 ロッテ・安田尚憲内野手(20)が5日、母校・履正社のグラウンドで自主トレーニングを公開。キャッチボール、ノック、打撃練習で汗を流し、今季の目標として「開幕スタメン」「新人王」を挙げた。

 すでに元日からトレーニングを開始しており、「目の前の一つ一つをやっていきたい。(その先に)開幕スタメン、新人王がある」と精力的に体を動かした。

 高校通算65本塁打をマークし、2017年にドラフト1位で入団した将来の4番候補だが、昨季は2軍で実戦経験を積ませる首脳陣の方針から1軍出場なし。それでも2軍では19本塁打、82打点をマークし、2冠に輝いた。

 今季は勝負の3年目となる。「球団からも30発を打って欲しいと言われた。自分としてもそこを目標にやっていきたい」と大ブレークを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月5日のニュース