DeNA ラミレス監督、聖火ランナーに決定「身の引き締まる思い」

[ 2019年12月17日 14:14 ]

DeNAのラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAは17日、アレックス・ラミレス監督が東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーとして決定したと発表した。

 走行日は7月1日、走行場所は神奈川県内。ラミレス監督は「今回、聖火ランナーに選んでいただき、大変光栄であるとともに身の引き締まる思いです。横浜DeNAベイスターズを応援してくれるファン、そして地元神奈川の皆さんとともに東京2020大会を盛り上げられるよう楽しんで走りたいと思います」とコメントした。

 ラミレス監督は、東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会が推薦した聖火ランナー65人のうちの一人。ほかにもタレントの出川哲朗、つるの剛士、ももいろクローバーZの佐々木彩夏、玉井詩織、高城れにらが聖火ランナーに決定した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース