ヤクルト 奥村は450万増 「総合力で勝負したい」

[ 2019年12月17日 12:04 ]

会見するヤクルト・奥村
Photo By スポニチ

 ヤクルトの奥村が17日、都内の球団事務所で契約交渉に臨んだ。450万増の1400万円で更改し「ショートでスタメンで50試合出られた。後半でしたけど、ものにできたところを評価して頂いた」と振り返った。

 6年目の今季はキャリアハイの74試合に出場し、打率・199、1本塁打、12打点だった。打撃で成績は残せなかったが、後半はレギュラーが定まらなかった遊撃手の一番手を務め、犠打やチーム打撃面も評価された。

 来年1月の自主トレは昨年に続き、西武の栗山に帯同。「守っていて体のバランスが今までとは比べものにならないくらいに良かった。継続して。総合力で勝負したい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース