巨人・原監督 東京五輪聖火ランナーに選出「熱戦を期待して、聖火をつなぎたい」

[ 2019年12月17日 14:57 ]

巨人・原辰徳監督
Photo By スポニチ

 巨人は17日、2020年東京五輪の国内聖火リレーで都内を走るランナーとして原辰徳監督(61)が選出されたと発表した。7月23日に目黒区内を走る。

 原監督は球団を通じてコメントを発表。「東京五輪・パラリンピックというスポーツの祭典で、聖火ランナーを務めさせていただくことを大変、うれしく思っています」と喜びつつ、「本番では、日の丸を背負った選手たちが世界を相手に、熱い戦いを繰り広げてくれることでしょう。熱戦を期待して、聖火をつなぎたいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース