宮本慎也氏 東洋大で臨時コーチ イチロー氏の資格回復「非常に大きい」

[ 2019年12月17日 05:30 ]

自らお手本を示しながら東洋大の来季遊撃手候補・小川(左)を指導する宮本慎也氏
Photo By スポニチ

(/) ヤクルトヘッドコーチを務め、今季限りで退団した宮本慎也氏(49)が16日、東洋大で臨時コーチを務めた。

 同氏は17年に学生野球資格を回復。11月に再申請し、回復認定を受けていた。東洋大は今秋リーグワーストの11失策で5位。大学は守備力向上へOBを通じて指導を依頼した。大学生初指導の宮本氏は約4時間の中で1時間近くをキャッチボールに割き、自ら見本も示した。「質問をよくしてくれてうまくなろうという姿勢が見えた」。今後も定期的に指導し、全国で野球振興をしていくという。
 15日まで行われた資格回復研修では元マリナーズのイチロー氏が受講。「彼が受けたことは非常に大きい。注目される分、プロ側もみんなでしっかりやっていかないと。いつか垣根がなくなることがベスト」と話した。 (松井 いつき)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース