マー君 353億円超で移籍の右腕を歓迎「本当に凄いトップの一握りの投手」

[ 2019年12月17日 05:30 ]

アストロズ時代のコール(共同)
Photo By 共同

 ヤンキース・田中将大投手(31)は16日、古巣・楽天の本拠・楽天生命パークを訪れ、メジャー6年目の戦いを報告した。

 田中は大型補強となったコール(アストロズからFA)の加入を喜んだ。今季20勝右腕は投手史上最高の総額となる9年総額3億2400万ドル(約353億1600万円)で移籍。「本当に凄いトップの一握りの投手。登板間のルーティンやゲーム前のブルペンとか見るのが楽しみ」と話した。

 コールは開幕投手の最有力候補でもあり、田中はここ5年で4度も大役を務めているが「ない、ない。100%ない」と白旗だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース