ヤクルト・近藤は700万円アップ 09年年から続ける社会貢献活動に感謝状も

[ 2019年12月17日 15:57 ]

送られた感謝状を手に写真におさまるヤクルト近藤
Photo By スポニチ

 ヤクルトの近藤一樹投手(36)が17日、都内の球団事務所で契約交渉に臨み、700万アップの6700万円でサインした。

 近藤は「毎日しっかりと野球と向き合うことができている。充実しています」と穏やかな表情で話した。今季は59試合に登板し、3勝3敗19ホールド、防御率3・57だった。

 また、更改終了後には、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」から感謝状が贈られた。09年のオリックス時代から続けてきた社会貢献活動の一環で「長く活動するためにも、長い間ユニホームを着られるように」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース