レンジャーズ 山口獲り撤退か サイ・ヤング賞クルバー獲得で先発5本柱完成

[ 2019年12月17日 05:40 ]

巨人・山口
Photo By スポニチ

 ポスティングシステムを利用し、メジャー移籍を目指す巨人・山口について、獲得に動いていたレンジャーズが撤退する可能性が高まった。

 15日(日本時間16日)、レ軍がインディアンスから14、17年のサイ・ヤング賞右腕クルバーを外野手デシールズ、救援右腕クレースとのトレードで獲得した。レ軍はすでに今オフ、今季ブルワーズで12勝の右腕ライルズ、同じくツインズで13勝の右腕ギブソンを獲得。14勝の左腕マイナー、16勝の右腕リンにクルバーが加入し、先発5本柱が完成した。

 メジャーでも先発を希望する山口には、先発投手の補強が急務なエンゼルス、マリナーズなど複数球団が移籍先候補に挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月17日のニュース