侍J・丸、上り調子 フリー打撃で6本柵越え「準備だけはしっかりしたい」

[ 2019年11月11日 05:30 ]

プレミア12スーパーラウンド   日本―オーストラリア ( 2019年11月11日    ZOZOマリン )

右腕のみでティー打撃する丸(撮影・大塚 徹)                                                                                                                                       
Photo By スポニチ

 丸はフリー打撃で33スイング中6本の柵越え。7日の台湾戦で大会初安打を放つなど上り調子で「やることは変わらないので」と気合の表情だ。打順は7番として6番・坂本勇と並ぶことが濃厚。

 稲葉監督には「もう一つのクリーンアップ」との狙いもあり、巨人での2、3番と同じ形に丸は「シーズンと変わりなく臨めている。準備だけはしっかりしていけたら」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月11日のニュース