チャプマン&アレナド、連続「同窓受賞」 米大リーグのプラチナ・ゴールドグラブ賞

[ 2019年11月11日 02:30 ]

アスレチックスのチャプマン内野手
Photo By スポニチ

 ゴールドグラブ賞受賞者から最も優れた選手に贈られるプラチナ・ゴールドグラブ賞の表彰式が9日(日本時間10日)に行われ、ア・リーグはアスレチックスのチャプマンが2年連続、ナ・リーグはロッキーズのアレナドが3年連続で受賞した。

 同じ三塁手の2人はカリフォルニア州レークフォレスト高出身でアレナドが2年先輩。昨年に続く「同窓受賞」で、プレゼンターは高校時代に2人を指導したマイク・ゴンザレス氏が務めた。同賞は11年設立。ゴールドグラブ賞受賞者からファン投票で選出される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月11日のニュース