埼玉アストライア 京都フローラ下し優勝 決勝打の泉「結果を残せてうれしい」

[ 2019年11月11日 05:30 ]

スポニチ後援第9回女子野球ジャパンカップ最終日   埼玉アストライア6-4京都フローラ ( 2019年11月10日    わかさスタジアム京都 )

優勝した埼玉アストライア
Photo By スポニチ

 準決勝2試合と決勝が行われ、決勝では埼玉アストライアが京都フローラを6―4で下して優勝した。埼玉は初回、泉の適時二塁打などで3点を先制。3、4回にも加点して突き放した。

 決勝打の泉は「この場面で必ず打ちたいという気持ちを持って打席に入りました。結果を残せたことをうれしく思います」と笑顔。京都は2点を追う最終7回に2死満塁としたが、あと一本が出なかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月11日のニュース