巨人・阿部2軍監督、金の卵発掘へ中米視察出発

[ 2019年11月11日 17:23 ]

巨人の阿部2軍監督
Photo By スポニチ

 阿部慎之助2軍監督(40)が11日、中米視察に出発。球団を通じて「現地でいろいろな施設も見られると思うので、自分の勉強と良い選手の発掘ができればいいなと思います」とコメントした。ドミニカ共和国で球団が開催するトライアウトを見学予定。その後、プエルトリコに向かい、ウインターリーグも視察する。前日にジャイアンツ球場での秋季練習を指導し、残留組本隊を離れた。

 才能豊かな「金の卵」発掘に、球団からの期待も高い。ともに向かう水野巡回投手コーチは「第2のCC(メルセデス)と出会えたらいいですね。しっかり見てきます」とコメントした。メルセデスは同トライアウトを受験後に育成選手として入団して支配下登録。今季8勝を挙げ、5年ぶりリーグ制覇に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月11日のニュース