巨人・原監督 2年目の横川&直江を直接指導「ダイヤモンドの原石」

[ 2019年11月11日 05:30 ]

秋季キャンプで横川(左)にアドバイスする原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は宮崎秋季キャンプ第1クール最終日、原監督が来季2年目の横川と直江のブルペン投球を見守った。近未来のローテーション候補の2人にアドバイスを送り「ダイヤモンドの原石。きっかけをつかめば」と期待した。

 大阪桐蔭で根尾(現中日)、藤原(現ロッテ)と甲子園春夏連覇を経験した左腕・横川は「同世代で一番になる気持ちでやりたい」。また、指揮官は育成サイド右腕の田中優にカットボールの投球法を指導した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月11日のニュース