DeNA・ロペス、阪神・原口にリーグ特別賞 功労賞は阿部&福浦

[ 2019年11月11日 16:44 ]

リーグ特別賞に選ばれた阪神の原口(左)とDeNAのロペス
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグの理事会が11日、都内で行われ、両リーグの特別表彰選手などが決定した。

 最優秀監督賞はセが巨人・原辰徳監督、パが西武・辻発彦監督。セは今季限りで現役を引退した巨人・阿部慎之助捕手、パはロッテ・福浦和也選手が功労賞に選ばれた。

 また、一塁手の連続守備機会無失策のプロ野球記録を51年ぶりに更新し、1632連続守備機会無失策記録を打ち立てたDeNA・ロペスと、不屈の精神で病を乗り越えて大腸がんから復帰した阪神・原口文仁捕手がリーグ特別賞に選ばれた。

 11月26日の「NPB AWARDS」で表彰される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月11日のニュース