甲斐野の快投にソフトB公式ツイッター大興奮!「ウチの甲斐野投手、勝ち投手にしてあげて!」

[ 2019年11月11日 22:20 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦   日本―オーストラリア ( 2019年11月11日    ZOZOマリン )

日本4番手の甲斐野(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 野球世界一を決める国際大会「プレミア12」に出場中の日本代表「侍ジャパン」は11日、日本に舞台を移したスーパーラウンド第1戦(ZOZOマリン)でオーストラリアと対戦。8回に4番手として登板した甲斐野の好投にソフトバンクの公式ツイッターが大興奮のツイートを投稿した。

 2―2の同点で迎えた8回に4番手として登板した甲斐野。マウンドに上がると球団の公式ツイッターは「さあ、甲斐野央投手がんばれ!」と投稿。甲斐野は先頭のケネリーから空振り三振を奪い、続くキャンベル、グレンディニングと遊ゴロ、三ゴロで打ち取り、三者凡退で抑えた。この快投に「パーフェクトリリーフ!!!甲斐野央投手、ナイスピッチング!ウチの甲斐野投手、勝ち投手にしてあげて!」と大興奮のツイートを投稿した。

 試合は8回裏に2死満塁で浅村が四球を選び、押し出しで日本が1点を勝ち越して甲斐野が勝利投手となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月11日のニュース