球宴ファン投票 最多は西武の山川 ロッテからは6年ぶりレアードが選出 中日は唯一の選出0

[ 2019年6月24日 16:53 ]

会見後、ポーズを決める(左から)秋山、山川、森(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日、発表された。

 セ、パ23選手で、最多は西武、ソフトバンク、阪神の3選手。西武・山川が一塁手部門で両リーグ最多の53万1187票を集めた。

 セ最多得票は外野手部門の広島・鈴木の48万5526票だった。

 新人での出場は外野手部門での阪神・近本の1人。

 ロッテは移籍1年目のレアードがファン投票で初選出。ロッテの選手がファン投票で選ばれるのは13年の井口以来となった。

 また、中日は12球団で唯一の選出0。昨年は松坂が先発投手部門で選ばれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年6月24日のニュース