球宴ファン投票 大瀬良、村上が逆転選出 阪神、西武、ソフトBから3人、中日は唯一選出なし

[ 2019年6月24日 16:00 ]

オールスターのファン投票で選出され笑顔でポーズをとる大瀬良(右)と鈴木 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票最終結果が24日に発表され、セの先発投手部門では大瀬良(広島)が最終中間発表で約2700票差で1位だった西(阪神)を抜いて逆転選出。セ、パ両リーグ最多は53万1187票を集めたパ一塁手部門の山川(西武)だった。

 セの三塁手部門ではヤクルト・村上が2年目にして初選出。今月17日に発表された最終中間発表では1位の阪神・大山に約3万7500票差をつけられての2位。一気の「まくり」での出場を決めた。

 セの最多は外野手部門で48万5526票を集めた鈴木(広島)。新人ではセ外野手の2位で近本(阪神)がただ一人、選ばれた。

 パでは、昨季の球宴で最優秀選手賞を受賞した森(西武)が選ばれた。球団別では阪神、西武、ソフトバンクの3球団がそれぞれ3部門でトップとなった。中日は12球団で唯一、選出者がいなかった。

 【セ・リーグ】

 ・先発投手 大瀬良大地(広島)
 ・中継ぎ投手 ピアース・ジョンソン(阪神)
 ・抑え投手 山崎康晃(DeNA)
 ・捕手 梅野隆太郎(阪神)
 ・一塁手 岡本和真(巨人)
 ・二塁手 山田哲人(ヤクルト)
 ・三塁手 村上宗隆(ヤクルト)
 ・遊撃手 坂本勇人(巨人)
 ・外野手 鈴木誠也(広島)、近本光司(阪神)、筒香嘉智(DeNA)

 【パ・リーグ】

 ・先発投手 千賀滉大(ソフトバンク)
 ・中継ぎ投手 宮西尚生(日本ハム)
 ・抑え投手 松井裕樹(楽天)
 ・捕手 森友哉(西武)
 ・一塁手 山川穂高(西武)
 ・二塁手 浅村栄斗(楽天)
 ・三塁手 ブランドン・レアード(ロッテ)
 ・遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)
 ・外野手 秋山翔吾(西武)、吉田正尚(オリックス)、柳田悠岐(ソフトバンク)
 ・指名打者 近藤健介(日本ハム)

 選手間投票は27日、監督推薦を含めた全メンバーは7月1日に決まる。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月24日のニュース