巨人・菅野「何も隠すつもりはない」 テーマは両サイドのストレート 2日に本拠地登板

[ 2019年3月1日 14:35 ]

<巨人練習>キャッチボールする菅野(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が1日、今村や田口らとともに川崎市のジャイアンツ球場で行われた1軍の投手練習に参加した。

 同時刻に行われた2軍の選手とともに室内練習場でアップをこなし、その後は屋外に出てグラウンドでキャッチボール、ダッシュなどで調整した。すでに開幕投手に決まっている右腕は、2日のヤクルト戦(東京ドーム)で、今季初めて同一リーグ相手、本拠地で登板する。

 東京ドームのマウンドについては「別に(特に)ないです」と冷静に話し、「両サイドのストレートを明日のテーマに。毎年、言ってますけど、何も隠すつもりはない。シーズンに入ったら、バレることですから。どっしりいきたい」と何かを隠したり、変えることなく、自分の投球を心がける。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月1日のニュース