日本ハム・清宮 小枝守氏の訃報に沈痛「あの時間は宝物だった」

[ 2019年1月21日 14:53 ]

日本ハムの清宮幸太郎内野手
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が、17年のU―18W杯(カナダ)に出場した侍ジャパン高校代表の監督を務めた小枝守氏の訃報に「本当にびっくりしました」と沈痛な面持ちを見せた。

 小枝監督から当時のチームの主将に指名されたのが清宮。主将として小枝監督とともにチームを3位に導き、「小枝さんに日本代表の主将に指名していただいて、小枝さんと一緒につくりあげたチーム。あの時間は宝物だった」と思い出を振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月21日のニュース