楽天・嶋 キャンプに向け順調 ケガ防止へ「コンディションに重点」

[ 2019年1月21日 13:46 ]

<楽天自主トレ>笑顔でキャッチボールする嶋(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天の嶋基宏捕手(34)が21日、仙台市の楽天生命パーク室内練習場で自主トレを公開。キャッチボールや打撃練習などで体を動かし「ここ何年かはケガでスタートしているので、コンディションに重点を置いてやっている。順調にきている」と話した。

 昨年2月の沖縄・久米島キャンプは、右ふくらはぎを痛めた影響で2軍スタートだった。昨季は出場113試合で、打率・206。チームも最下位に沈み「非常に苦しいシーズンだった」と振り返る。ドラフト2位・太田光(大商大)ら若手のライバルも増えているが、チームの浮上のためには経験豊富なベテランの力が不可欠だ。

 キャンプは1軍スタートが決まっており「チームとしても個人としても良い位置にいけるように、自分に何が出来るか考えながらやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月21日のニュース