DeNA梶谷、3月上旬復帰へ「痛みない」昨年8月に右肩手術

[ 2019年1月21日 05:30 ]

DeNAの梶谷
Photo By スポニチ

 昨年8月に右肩のクリーニング手術を受けたDeNA・梶谷が、3月上旬の実戦復帰に照準を合わせた。横須賀市内の2軍施設で約60メートルのキャッチボールを行い、「硬さや痛みはない」と明るい表情。「3月の初めから(試合に)出られるようにしたい」と見通しを語った。

 今オフには結婚し、責任感も増したという30歳。「キャリアハイを目指したいし、トリプルスリーもやりたい。周りに笑われても掲げていきたい」とプロ13年目に懸ける強い意気込みを示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月21日のニュース