DeNA・大和急きょ欠場 左足首違和感「力が入っていない感じ」

[ 2018年9月8日 23:01 ]

セ・リーグ   ヤクルト7―6DeNA ( 2018年9月8日    横浜 )

 DeNA・大和が左足首の違和感を訴えて、8日のヤクルト戦(横浜)での試合直前にスタメンから外れた。ラミレス監督は「打撃練習で力が入っていない感じがあった。確認したところ、左足首に違和感があるということだった」。

 練習開始前は「1番・遊撃」でスタメン出場する予定だったが、急きょ1番に桑原が座り、遊撃は柴田が先発起用された。大和はベンチ入りはしたものの、出場機会はなかった。8月は打率・395、9月は打率・294と好調を維持していたリードオフマンだが、今後は患部の状態を確認して出場の可否を判断する。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年9月8日のニュース