PR:

阪神、19日の試合は「やるべく準備を進めている」 オリックス、G大阪は練習中止

 大阪府で発生した震度6弱の地震を受け、関西地方に拠点を置くプロスポーツチームは18日、選手やスタッフの無事を確認した。他のスポーツでは試合の中止などの影響が出た。

 プロ野球阪神は兵庫県西宮市の甲子園球場で一部の投手陣が練習を行った。19日は甲子園でロッテ戦が予定され、谷本修球団本部長は「やるべく準備を進めている」と説明。交通機関に乱れが出ており「それも見てからですね」と述べた。

 オリックスは大阪市内で予定していた投手陣の練習を中止した。

 サッカーJ1のG大阪は大阪府吹田市内で予定していた練習を中止。C大阪も大阪市此花区での練習を午前のみとした。

 堺市内で開催予定だったサッカーの近畿高校選手権の決勝は中止となり、男子は大阪桐蔭と阪南大高(大阪)が両校優勝となった。全国高校総体の組み合わせに関わる女子は、日ノ本学園(兵庫)と大阪学芸の決勝が25日に代替実施される。

[ 2018年6月18日 16:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム