西武 6度目の2桁失点で大敗 辻監督嘆く「中継ぎの投手だからね」

[ 2018年6月18日 05:30 ]

交流戦   西武3―11中日 ( 2018年6月17日    メツトライフD )

 中日・松坂の代役先発となった藤嶋を攻略できず、西武は今季6度目の2桁失点で大敗。辻監督は「選手も(対松坂に)気合入っていたと思うけど…。ミーティングを全くしてないわけじゃないけど、中継ぎの投手だからね」と嘆いた。

 先発の榎田も4回途中4四球と制球に苦しみ5失点で2敗目。「無駄な四球を出して後手、後手になってしまった」と反省しきりだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月18日のニュース