PR:

日大がサヨナラ勝ち、1部復帰に王手 指揮官「何としても1部へ」

東都大学野球春季1、2部入替え戦 1回戦   日大2―1中大 ( 2018年6月18日    神宮 )

 天国か地獄か。東都大学野球の入替え戦が行われ、延長11回の末、日大がサヨナラ勝ち。1部復帰に王手をかけた。

 中大・畠中、日大・上原の投げ合いで1―1のまま延長戦に突入。日大は11回、先頭の上川畑が二塁打で出塁、犠打で送った1死三塁の場面で田中が一塁内野安打を放って決着をつけた。

 中大・清水達也監督は4安打に抑え込まれた打線に「点を取らないと勝てない。もう一度打線を考えます。気持ちを切り替えて、あす勝てるよう頑張ります」と話した。日大は昨秋に駒大との入替え戦に敗れ2部に降格。1シーズンでの1部復帰に「何としても1部に上がりたい」と中村恒一監督は力を込めた。

[ 2018年6月18日 15:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム