FA選手チームがJR東日本と練習試合 2―0で勝利

[ 2018年3月1日 05:30 ]

 大リーグ選手会は、移籍先未定のFA選手を集めフロリダ州で実施している独自キャンプを公開。選手会合同チームが米国遠征中の社会人、JR東日本と6イニング制で練習試合を行い、2―0で勝った。

 先発出場した捕手サルタラマッキア(ブルージェイズからFA)は13年にレッドソックスで上原らと世界一に貢献。「ここにいる選手はとにかく仕事を求めている」と訴えた。JR東日本の堀井哲也監督は「今日の経験は一生に何回もない。選手は相手の技術や体の強さ、闘争心を感じてほしい」と感謝。独自キャンプには38人が参加し、これまでに3選手が契約に至った。 (ブラデントン)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年3月1日のニュース