清宮 打たれた元メジャー腕が称賛「パワーあっていい打者」

[ 2018年3月1日 05:30 ]

国際交流試合   日本ハム6―4台湾・ラミゴ ( 2018年2月28日    札幌D )

2回2死、札幌ドーム初打席で右中間二塁打を放った清宮
Photo By スポニチ

 日本ハム・清宮に安打を許したメジャー通算92試合登板の実績を持つ左腕ダウンズは「彼はたくましいね。ドラフト1位なんだろ。パワーがあっていい打者だ」と能力の高さを認めた。

 洪一中(ホンイージュン)監督も「清宮の打撃の技術は凄い。内角の球を詰まることなくさばいていた。(3冠王の)王柏融(ワンボーロン)と比較するのは年齢も違うし難しいけど、技術は高い」と称えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月1日のニュース