ヤクルト塩見 出川先輩と神宮で対面だ「来ていただきたい」

[ 2017年11月17日 05:30 ]

 ヤクルトドラフト4位のJX―ENEOSの塩見が都内のホテルで入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。背番号は期待の大きさを表す「9」に決まった。50メートル5秒9の俊足外野手だけに、盗塁王も「チャンスがあれば狙いたい」とした。

 武相高の先輩にヤクルトの名誉ファンクラブ会員の芸人・出川哲朗がいるが「かなり好き。来ていただきたい」と神宮での対面を心待ちにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月17日のニュース